TAKANO

開発担当

2014年11月入社

社長のブレない姿勢と優れた製品力。転職に不安はありませんでした。

工業デザイナーとして約40年、大手家電メーカーでの勤務などを経て、モノづくり一筋でここまできました。定年といわれる年齢になっても、自分をいかせる場所があると信じ転職先を探していたところ、「年齢不問」で開発職を求めていたDG TAKANOに採用され、66歳で入社しました。高野社長は考えがブレない人ですし、製品力も優れているので、ベンチャーだからといって将来への不安はありませんでした。私と同年代には、まだまだ仕事がしたいのに、悔しい思いをしている優秀な人が少なくありません。そんななかで、DG TAKANOに出会えたのは奇跡です。年齢を問わず、自分のやる気次第でいろんな仕事をさせてもらえて、成功はすぐ報酬に反映される。これは他にない魅力だと思います。

40年の経験を余すことなく提供できる、毎日がとても楽しいですね。

現在、さまざまな企業から要望が集まる「バブル90」搭載のオリジナル製品開発を行っています。「バブル90」は、まさに「生きるため」に生かされる商材。世界に通じる道具です。私も多くの製品開発に携わってきましたが、節水率95%という、省エネやエコロジーの観点からもダントツの実力。限られた水源をいかに節約するかという大きな命題に取り組みながら両立させた、快適な使用感。ここまで自信を持てる製品はそう多くありません。だからこそ、工場品質をもっと高めなければいけないと思い、工場整備にも取り組んでいます。これまでの経験をいかせるわけですから、本当にやりがいだらけ。だから、今めっちゃ楽しいんですよ(笑)。

CONTACT
CONTACT