TAKANO

社長秘書

2014年11月入社 / 跡見学園女子大学卒業

さまざまな打ち合わせに同行し、短期間で会社の動きが把握できました。

トップの裏方として仕事をサポートし、仕事への姿勢を間近で学べる社長秘書という仕事。私はこの仕事が大好きで、これまで6名の秘書を経験してきました。いずれも大手企業でしたので仕事の道筋も概ね確立され、いつ欠員が出てもいい体制が整っていました。それはそれでいいことなのですが、反面、一人の存在がとても小さいと感じていたのも事実です。

DG TAKANOでは、社長秘書としてお客様先訪問の同行や社長のスケジュール管理はもちろんのこと、社員の経費精算や給与管理、製造メンバーが忙しい時は工場の仕事を手伝うなど、あらゆることを経験しています。お客様先同行もTAKANOに来てから初めてのこと。税理士や弁護士の先生との打ち合わせにも同席でき、短期間のうちに会社の動きや高野の考え方、そして今後の方向性も自然に理解できました。

一緒に会社を育てていく。TAKANOのスタッフは「同志」です。

ベンチャー企業として急成長中のDG TAKANOでは、何からなにまで自分たちでつくりあげていかないといけませんでした。転職する際、そこに不安もありましたが、成長する気持ちがあればなんでもできるので楽しみのほうが大きかったです。実際に、助成金や特許に関する書類づくりや展示会の準備など、一つひとつクリアにしていく体験はとても貴重で、自分たちで会社を作っている実感があります。今も、これから入社するスタッフがスムーズに仕事ができるように体制を整えているところです。入社時期もほぼ同じ他のスタッフは、同期というより「同志」という存在。数年後にはみんなで「大変だったけど、楽しかったね」と言い合いたいです。

CONTACT
CONTACT