TAKANO

DG SALES / 営業担当

2014年10月入社 / 長崎大学卒業

仕事のやりがい

展示会などで名刺交換をさせていただいた店舗のオーナー様を訪問し、「バブル90」の説明を行っています。現地調査、設置、設置後のフォローもすべて担当営業が行うため、お客様と良好な関係が築けます。

「バブル90」を知ったのは、企業のwebサイトを見たことがきっかけ。大学時代、環境科学部に在籍していたこともあり、もともと環境保全に対する思いは人一倍強かったのですが、大手企業ではなく発展途中のベンチャー企業が「超節水ノズル」を開発、製造していると知り、ますます興味がわきました。営業職はこれが初めて。最初は不安が大きかったのですが、節水率の高さでは他に類を見ない製品なので自信をもってオススメできます。ですから、私の説明がきっかけで購入を決めていただけると本当にうれしいですね。

DG TAKANOの営業スタッフとしては、私たちが初採用となります。当時は社長以外に社員は数名、当然営業マニュアルもないという状態からのスタートでしたが、自分たちでTAKANOスタイルをつくっていける楽しさがあります。最近入社した同い年の営業スタッフも刺激となる存在。彼女の、前職のスキルを活かした営業スタイルは好評で、とても良いライバルができたと思っています。

少数精鋭のチームにいると、良い刺激を受けられる反面、自分自身を高め続けるための努力が求められます。今後積極的に海外の展示会にも出展するので、英語を身につけるのが今の私の目標。一日も早く自分の武器を身につけて、会社の成長に貢献したいです。

1日の仕事の流れ

9:00

  • 出社
    メール確認、提案書類の作成などの事務作業。クライアントの店舗へ直行する場合もあります。日によりますが、多いときは1日に4件ほどのクライアントを訪問します。

10:00

  • クライアント訪問(現地調査)
    店舗の水道メーターや蛇口など、水回りの調査を行います。

12:00

  • 昼休憩

13:00

  • クライアント訪問(商談)
    製品の紹介と商談をおこないます。

15:00

  • クライアント訪問(設置)
    ご契約いただいたクライアントの店舗を訪問し、製品を設置します。

17:00

  • 営業会議
    オフィスに戻り、全国の営業メンバーとスカイプ会議を行います(月数回)。

18:00

  • 退社
CONTACT
CONTACT