TAKANO

STAFF VOICE

前職はどんな仕事?入社のきっかけ、決め手となったことは?

東大阪の中でもダントツで衝撃的な会社

前職は新卒で求人広告の営業を担当していました。父が自営の仕事を楽しそうにやっている姿を見て育ったことや、いろんな人に会って話すのが好きな性格なのもあり、小さい会社の社長がどんな想いで起業して奮闘しているのか?にとても興味があり、直接話を伺いたかったんです。

日に2~3社の社長にお会いして採用のお手伝いをしていたある日、DG TAKANOという会社の存在を知りました。「製造業は硬めの社名が多いのに、全部ローマ字の社名って不思議だな」というのが第一印象でした。訪問すると、当時工場の2階には小さな机が1つあるだけで、機械とかいろんなものが所狭しに置いてあってまるで倉庫のよう。東大阪に点在する小さな会社の中でもダントツで衝撃的でした(笑)。でも、逆に「これからこの会社はどうなっていくんだろう?」と良い意味で刺激的にも感じたんです。

小さな机を囲んで高野社長が、バブル90を作った当時のことや、ものづくりに賭ける熱い想い、会社の未来についてワクワクしながら語っている姿が本当に印象的でした。「今は汚くて小さいオフィスで少人数だけど、必ず会社を大きく成長させて、なんでも開発していく!」既に組織が出来上がっている会社にはない、アグレッシブな勢いを当時から感じていましたね。

人を紹介してる場合じゃない、私がここに入りたい!

その後、秘書や管理スタッフの採用をお手伝いすることになり、会社のことや将来のビジョンについて話を詳しく伺う中で、「人を紹介している場合じゃない、私がこの会社に入りたい!」という想いが芽生えてきました。高野社長にも「ウチに入ったらええやん」と声をかけていただいたものの、当時新卒入社でまだ半年とかそこらの段階。「今の自分の実力でこの会社にどう貢献できるんだろう…」と思うと、すぐに退職の決断ができませんでした。考えた末に翌年の3月までという期限を切ってそれまでに営業力を磨くことを自分に課してがむしゃらに頑張りました。上司からは何度も引き留められましたが、新卒の1年間頑張って培ってきた経験を今度はDG TAKANOで活かせると思うと、本当にすがすがしくてワクワクしていました。

大手企業よりもベンチャーである当社が良かった理由は?

自分の裁量で決めて行動できる

大手企業で働くサラリーマンは、上の人が「こうしなさい」とか「こうしたらうまくいく」と決めて下ろしたことに従って動く印象があります。決して効率的ではないのにそうする意義が明確でないことも多く、言われるがままやるのは仕事として楽しくはないですよね。

でもベンチャーである当社は、個人のスキルや裁量が大きく物をいいます。誰かが決めるとかではなく、「こうした方が効率的だから」と自分で決めて行動できるところが魅力ですね。小さい会社ということで将来への不安も少しはありましたが、私自身がまだ20代前半と若い今だからこそいろんなことに挑戦できる、守るべきものもないし!という想いがそれ以上に強くありました。

職場の雰囲気はどう?

良いチームワークができています

入社後東京で2週間研修でしたが、「がっちりマンデー」の放映後問い合わせが殺到していた時期で、電話対応しながら商品知識を深めていけました。東京営業所の皆さんは楽しそうに仕事していて、大阪配属で入った私にもとても優しくしていただきました。わからないことがあれば丁寧に教えていただいたり、終業後は飲みに連れて行ってくれたりして楽しかったです。

大阪営業所に配属されてからは、基本的なところだけ教わった後は、トライアンドエラーで模索しながら自分なりの営業スタイルを少しずつ作っていきました。最初は戸惑いも少しありましたが、スーツ姿の女の子がニコニコしながら商品やレンチなどの工具を持って歩くということで、クライアントさんから結構かわいがっていただけたのは営業としてありがたいですね(笑)。

最近は大阪にも新人が入りにぎやかになりました。何かあったら相談や分担ができて助かっています。みんなでよく仕事終わりに飲みに行ったりしていて、良いチームワークができあがってきているなと思います。

仕事のやりがい・面白さについて

お客様が感動して喜ぶ笑顔が見たい

すごい製品力を持つバブル90でコスト削減につながり、クライアントさんが感動して喜んでいただけているのを見たときが一番うれしく、やりがいを感じます。

初めて担当した韓国料理店でテスト設置した結果水道料金が下がり、全店導入が決まったときは感無量でした。製品力はもちろんですが、私の話すことを信用された上で導入いただけたことが何よりもありがたくて。お店の方にも「良かったね」って言っていただけたのが思い出深いです。

一方で、いいクライアントさんばかりではありません。時に理不尽に感じる状況でも、いかに自分に主導権を持っていくか?試行錯誤しながら取り組む日々ですが、大阪営業所の仲間たちはもちろん、遠く東京営業所から気にかけてくださる方々の存在も、私にとって心の支えになっています。

あなたから見て、DG TAKANOってどんな会社?

まさかここまで急成長するとは思いませんでした

歩みを止めなかったら、これからも売れ続ける、伸び続ける。そんな会社です。

1年半前に初めて高野社長にお会いした頃を思うと、まさかこんなに勢い良く急成長、進化するとは想像していませんでした。社員も増えて、海外進出など社長自身がやりたかったことに注力できるようになってきたと感じます。

最近テレビでもバブル90が取り上げられていますが、見ていない人もいるかもしれません。私個人の成績はもちろんですが、大阪営業所全体、そして会社のメリットにつながればと思って、私個人のFacebookで当社Facebookの記事をシェアしたり、展示会に参加するときには来場を呼びかけたりしています。

また、私は沖縄が好きでよく旅行に行くんですが、バブル90の設置で沖縄に行かせてもらえたことが良い思い出です。日頃頑張っているご褒美ということで、直後に控えていた3連休も含めてスケジュールを組んで良いよと言っていただけて、しっかり仕事をした後はちゃっかり海を満喫しました(笑)。仕事を頑張ることで、なかなかできない体験をさせてもらえる社風も好きですね。

プライベートや家庭とはどう両立させている?

常に仕事のことを考えながらオフも楽しみます

仕事の効率を上げるには?売上を上げるにはどうすべきか?を常に考えるようにしていて、それが円滑にまわせることでプライベートも充実させられると思います。社外のいろんな人と会うことで売上にもプラスに働く可能性があるかもしれません。社内の人ともよくご飯や飲みに行きますが、みんなが楽しく仕事を頑張れるように、大阪営業所を盛り上げられる存在でありたいなと思っています。

プロフィール

氏名 M.F
所属 営業
勤務地 大阪営業所
仕事内容を具体的に 新規顧客への営業及び設置、展示会での対応、新規代理店への説明・サポート、新人営業の同行・サポート、営業所内のミーティング設定進行
入社年月日 2015年4月1日
趣味 旅行、ライブ観戦
あなたの性格 にぎやか、どこにいるのかすぐにわかる
動物占い コアラ


  • 那覇からフェリーで1時間、渡嘉敷島の海は最高でした!
CONTACT
CONTACT