TAKANO

STAFF VOICE

DG SALES / 営業担当

2014年2月入社

蛇口から出る水にふれた瞬間、「あ、今までの節水器とは違う」と。

DG SALESの営業人員強化のため、別部門の飲食店から配属されました。正直に言うと、最初に「バブル90」を見た時、ただの節水器と思っていました。しかし、実際に蛇口に取り付けて、水を触った瞬間、「あ、今までの節水商品とは違う…」と、すぐにわかりました。とはいえ、その実力には驚くばかり。某そばチェーン店3店舗にテスト導入した際、1カ月最大55%のコスト削減という結果が出たときには、私自身が「…これ、間違ってんじゃないの!?」と思ったくらいですから。

実際にバブル90を使う、現場のお客様とのつながりを大事にしたい。

さまざまな飲食店様とおつきあいする中で、キッチンなどのバックヤードで実際に節水機器を使う現場のスタッフさんに、納得していただくことが大事だと考えるようになりました。現場の人は「水がたくさん出るから、しっかり洗える」という思い込みが大きく、「出てるから今のままでいい」「慣れてないから使いたくない」など、使用感が気になって、トライアル中なのに勝手に外されることも。私自身、飲食店に勤めた経験もありますから、その気持ちもわかるので、現場の方とのコミュニケーションをしっかりとって納得してもらえるようにしています。

今後の目標は、すべての蛇口を「バブル90」にすること。自分たちが遊びに行った場所に、ご飯食べに行ったお店に、どこに行っても着いてる状態にしたいですね。それができれば、何かあったときにも「どうしました?」って、自分で手直しできますしね、笑。

CONTACT
CONTACT